タビとチーのねこ日和

三毛猫タビ18歳 と サバ白チー の のほほん絵巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チーコ血液検査






CIMG5527.jpg

チーコ、昨日、血液検査してきました








CIMG5529.jpg



CIMG5531.jpg

病院から帰ってきて、ご飯もりもり食べて

ねむねむモードのチーコです













CIMG5536.jpg

旬膜出のちょっとホラーなタビにゃ、ねむねむモード






CIMG5474.jpg


いつもは、お嬢ー様です







チーコの持病
1.クッシング症候群(軽度)コルチゾールの数値が高め
2.肝機能GPTの数値が高め

チーコがうちに来てまもない頃、カビがいたるところにでき
薬、ケトコナゾールを摂取してもなかなか治らず
さらにグルセオフルビンを混ぜて摂取してました

ケトコナゾールは苦い為うまくご飯に混ぜないと食べてくれません
さらにチーコは錠剤で口への投薬はかなり難しい子です
今思えばそれらの事もストレスになってしまって
悪循環になっていたのかもしれません
比較的苦みの弱いグルセオフルビンだけご飯に混ぜ
様子を観ていました
比較的カビが頻繁に出なくたったので薬をやめたところ
薬ぜめの食事からの解放なのか?カビが全然でなくなりました
不思議な事にクッシングの症状も今はまったくでていません

ところが、もともと肝機能GPTの数値が高かったチーコですが
去年の血液検査で正常値を大部超えてしまいました
またまたお薬、ゴクミシン、タウリンを混ぜたもので
肝機能の負担を軽くしてあげなければならなくなりました
さいわいご飯と一緒でも嫌がらなく食べてくれました
昨日、血液検査でGPTの数値がチーコの正常値にもどってました
やれやれ、といったところです
今後様子を観てお薬を徐々に減らして経過を観ていきます

タビもそうですが
タビはヒルズのg/d、チーコはl/d、どちらも
普通のニャンコちゃんはあまり食べてくれない療養食です、が
どうもうちのニャンズは変わっているらしく
ヒルズの療養食を好んで食べてくれます
先生曰く、なかにはちょっとそおいう変態な子もいるけどね
と、笑っておられます

とにかく昨日の血液検査でチーコの肝機能が
ほぼ正常値にもどった事がなによりうれしく
ちょっとご報告でした。



banner_02-1.gif
1ぽちありがとうございます



スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 14:53:00|
  2. ニャンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チーコ再びドーナツカラー | ホーム | コタツと毛糸>>

コメント

お久しぶりです♪
最近、またちょっと訪問をサボっていたのですが(すみません!)、今日ひさびさにきて、最近の記事をぜーんぶ読んで、なんだかmikesabaさんのタビチーに贈る愛情に、ヤられてしまいました。
チーコちゃんもタビちゃんも、mikesabaさんのお家の子で、本当によかったね。やさしいお父さんでよかったね。

そうそう、タビちゃん、お誕生日おめでとうございます♪ 17歳だなんてすごいです。mikesabaさんもタビちゃんも尊敬です。
ウチのタビテトもずっとずっと長生きしてくれると嬉しいな。
  1. 2009/03/12(木) 19:11:42 |
  2. URL |
  3. swan #pfktzkFc
  4. [ 編集]

swanさん

お久しぶりです
お元気でしたか?

長々と書いてしまいました(親ばかですね)
読んでいただいてありがとうございます
swanさんのゆーるーい感じのタビテトちゃん
もとても良いと思いますよ

ありがとうございます
いろいろあったタビにゃ17歳ですが
これからも元気でいてくれればと思います

タビテトちゃん、長生きしますとも。


  1. 2009/03/12(木) 23:35:22 |
  2. URL |
  3. mikesaba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabiandtie.blog47.fc2.com/tb.php/154-6cd75f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。